FC2ブログ
 
■プロフィール

かぼす

Author:かぼす
ニコニコ生放送で地味ーに配信しています。

基本的にはニコ生視聴者さんとの追加的な会話の場と考えています。

が、もし、万が一、本ブログきっかけでニコ生に訪問頂けるようなことがあったらめっちゃ嬉しいです^^

■コミュニティリンク

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■ブロとも一覧

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本の紹介『ジェノサイド(高野和明)』
今週は感想を書いてなかった本を勝手に連続でご紹介したいと思いますw!
みなさんの参考になれば・・・なんて厚かましいことは言いませんw
それよりもメモっておかないと本当に二冊目を買いかねないので・・・(情けない(´-`)トホホ)

ということでその第一弾は高野和明氏の『ジェノサイド』
ジェノサイドジェノサイド
(2011/03/30)
高野 和明

商品詳細を見る

(ストーリー)
ウィルス学を専門としていた父の死後5日以上たってから創薬化学を専攻する大学院生の息子研人に
不審なメールが届いた。とある研究を誰にも言わずに引き継いでほしいと。
そのメールを元に調査を始める研人の周りに現れる不審者たち。
果たして父親が研究していたものとは・・・・。
一方、アメリカ政府はアフリカでとある極秘プロジェクトを進めていた。
果たしてこのプロジェクトはどのようなものなのか。
そして研人の研究との関係は・・・。



どこの書評ページや感想ページを訪れても
本当に良い評判しか書かれてない気がします(*´∀`*)

私もそれに追随するしかないと思えるほど、
力強く本当に面白い本でした~♪

途中、少し政治的な意見や個人的な意見と思える部分や
最後のほうのとあるものに関する扱いは
あまり好きではなかったのですが(๑◕ˇڡˇ◕๑)
全体のストーリーは近年に稀に見るくらい引き込まれてしまいました。

正直に言うと、日本の小説はこのようなジャンルは不得手としているのかなと
思っていたのですが、本作品をきっかけに他の本も読んでみたいなと思わせるほどです。

ちなみに特設サイトがありますので興味がある方は
アマゾンと一緒に覗いてみると雰囲気がわかるかもですよb
スポンサーサイト


テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

| 05:47:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。