FC2ブログ
 
■プロフィール

かぼす

Author:かぼす
ニコニコ生放送で地味ーに配信しています。

基本的にはニコ生視聴者さんとの追加的な会話の場と考えています。

が、もし、万が一、本ブログきっかけでニコ生に訪問頂けるようなことがあったらめっちゃ嬉しいです^^

■コミュニティリンク

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■ブロとも一覧

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本の紹介『デパートへ行こう!(真保裕一)』
ニコ生から離れてしばらくがたちますねぇー(-_-;)
あっ、1週間以上がたっているじゃないか・・・。

まっ、それはおいといて、、今日ご紹介する本は
真保裕一さんの『デパートへ行こう!』です。

デパートへ行こう! (100周年書き下ろし)デパートへ行こう! (100周年書き下ろし)
(2009/08/26)
真保 裕一

商品詳細を見る


(ストーリー)
経営が芳しくなく合併話が持ち上がる老舗の鈴膳デパート。
鈴膳デパートの創業100周年祭がおこなわれていた営業時間後に事件は起こった。

とあるものは過去の思い出を心に秘め、デパートを訪れた。
そして、とあるものはそのデパートの関係者だった。
色んな思いが交差してその日は特別な日になりそうだった。


と、感動的な雰囲気になりそうですねーーーーー^^;;;;
あれ、こんな雰囲気じゃない気がしてきたw
ということでジャンルはシチュエーションコメディです。

色んなブログにもすでに書かれていますが、
まるで三谷幸喜作品みたいです。
特に題材的なところで「有頂天ホテル」といわれていますが、
まっ、そんな感じかもです^^

個人的には気軽に読めましたー。
えっと、正直に言うとブックオフで105円で買ったので・・。
105円だったら十分にもとはとれています(๑◕ˇڡˇ◕๑)てへぺろ★

著者は有名な『ホワイトアウト』や『アマルフィ』を書かれていた方ですよね。
個人的にサスペンスやミステリよりも企業小説や日常を描いた小説のほうが好きなのでいいきっかけになった気がします。
ということで今後、著者の作品ものんびり読んでいきたいですね^-^

さて、小説の中にでてきたデパート鈴膳は伊住屋と合併するとかなんとか。。。
そしてデパート内に劇場をもっています。

もちろん鈴膳は架空のデパートですが、実際に似たようなデパートがありますよねw

実際には伊勢丹と合併した三越ですねぇー。
伝統があり、格式高い三越、昔は憧れだったといわれます。
そういえば、数年前デパート業界が再編される際に色んな特集がやっていたことを思い出しました。

通常、合併というといずれかのブランドのみを残してもう一つは幕を閉じる形をとりますが、
デパート業界ってその屋号にお客様がついているんでしょうね。
そう考えると本当に難しい業界なんだなぁと思うばかりです。

ということでいろんなことを想像させるとても良い小説でしたb

スポンサーサイト


テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

| 06:49:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。